12/20日 道。感染+135,治療中2267。札幌の感染数は9日連続100人以下2020年12月21日 11:07

 新規感染者が急に増えた9/18から―17人,17人(4連休始め), 16人,15人、9人、12人、11人、25人、7人、19人、17人、16人、16人、19人、15人、18人、22人、36人!、12人、38人、29人、27人、24人、31人、12人、20人、20人、30人、31人、27人、24人、17人、31人、22人、40人51人60人41人50人、27人、51人53人69人81人69人96人71人75人119人115人187人153人200人166人197人236人235人230人209人189人197人233人266人304人 最多!234人245人206人216人180人256人252人252人192人151人206人176人205人210人183人187人123人204人197人241人177人189人125人125人104人 86人139人141人,132人,135人(12/20)の新規感染者です。

 札幌の新規感染数は53人で、9日連続で100名以下です。しかし、帯広の病院で22名の感染クラスターを含めて+33、苫小牧市では+22など、道内各地で感染が続いています。旭川の病院でのクラスターはまだ続いていますが、自衛隊看護官などの支援は延長要請しないという判断です。自衛隊以外の支援で、なんとかやり繰りしている状況。
 東京などは自宅内感染、職場内感染が中心なのですが、これは「どこかでかかった人が家庭や職場で(発症して…)発見された…」という話なので、すでに感染経路を追うやり方では届かない「蔓延状態」に入ったと思われます。
 イギリスでは感染性が70%高い変異型ウイルスが登場して、またまたロックダウンに入りました。感染数が高止まりする東京でも今後、変異型ウイルスが登場する…と言われています。クリスマス・年末・年始に向かう中、人出は減らず…。

 数週間前、12月中旬にはアメリカのコロナウイルス死亡が、第二次世界大戦の(アメリカの)戦死者29万人を上回る、と個人的に予測しました。実際、あっさり私の予測を超えて死亡者数がどんどん積み上がっていますが、そうした事実を書いたのはサイトでは1-2個所しか見つからず驚きでした。1)数十万人の死者が出ると、それが当たり前になって誰も驚かないのだあ―、2)太平洋戦争はアメリカにとって(日本にとって!?)過去の話になっている(そうしたい?!)のだなあ―。父の兄が沖縄で戦死して、何回か慰霊に行った私には、沖縄の人と同じように太平洋戦争はまだ身近なのでした。

--------------------------------------------
12/13日 感染11296人(休刊日)
12/14月 感染11460人,退院8887人,治療中2534名
12/15火 感染11564人,退院9040人,治療中2524名
12/16水 感染11650人,退院9287人,治療中2363名↓
12/17木 感染11789人,退院9493人,治療中2296名↓↓
12/18金 感染11930人,退院9673人,治療中2257名↓ (感染図)
12/19土 感染12062人,退院9856人,治療中2206名↓
12/20日 感染12197人,退院9930人,治療中2267名
* 北海道感染状況―北海道新聞朝刊による前日データ。
これまでの死亡者386(+5)
人。
*「治療中」は入院者と療養者。
*「退院数」は、退院者と療養解除者。



コメント

トラックバック