5/21木 退院675人,治療中337名。来週には自粛解除になる…?!2020年05月22日 06:00

5/14木 感染 980人、退院519人、治療中461名 (図)
5/15金 感染 988人、退院549人、治療中439名
5/16土 感染 995人、退院578人、治療中417名
5/17日 感染 1002人、退院589人、治療中413名
5/18月 感染 1003人、退院608人、治療中395名
5/19火 感染 1006人、退院630人、治療中376名
5/20水 感染 1007人、退院658人、治療中349名
5/21木 感染 1012人、退院675人、治療中337名 (図)
* これまでの死亡者は78人 (北海道新聞朝刊から)。

北海道は自粛解除基準にはまだ届きませんが、5/25には解除の判断かというところです。自粛による経済的打撃があまりにも大きいことも、そろそろ判断材料になる― 政府の感染対策委員会に経済学者が数名入ったことも影響するでしょう。
コロナによる疾病として、かなり以前から言われていた血栓症があり、呼吸器だけの病気というわけではないことがはっきりしました。欧米での川崎病類似の症状が確認されるなど、発症するとかなり重篤になるウィルスです。北海道、実質は札幌市では、いまだに300人以上も入院中という状況は、やはり重篤な患者さんがずーっと入院状態が続くためと思われます。
なお、札幌北区にある高齢者施設での院内感染89名、そのうち34名は入院中ですが、それ以外の人はそのまま施設内で、陽性後に陰性となった人だけを外部の施設に移送する…。受け入れ先施設が感染を恐れるための対応とのこと。

コメント

トラックバック