高齢の母の黒バナナ…。2020年07月30日 07:32

最近、施設にいる高齢の母が不調です。すでに定年退職済みの兄弟二人で交互に施設に寄って老老介護ゴッコです。
先日、冷蔵庫を覗いたら真っ黒くなったバナナ2本を発見。そのまま自宅に持ち帰りました。たぶん、一週間以上も前に持参した一房の残りもののはずで、「まだ食べられるだろう…」と食してみました。


皮は少し萎びているのに、皮のスジがしっかり張ったままで、皮がすぐに剥けない!端をはさみで切り落として黒バナナの皮をむくと、本体は普通のバナナ色。そっと口にふくむと、かなり熟した味でそれなりに食べられる。そのまま食べ進むと中身はまだ青い感じの味が残っていました。10日以上も前に持参したバナナの残りかな…。頑張って1本は完食!もう1本は真っ黒い色に気持ちも暗くなり、そっと廃棄…。
最近の母は、冷蔵庫の中を見ないくらい生活がなくなりつつあり、少し悲しい味でした。

コメント

トラックバック