警戒ステージ5から4に改善! :2/3水 道。感染+94↓入院641↓2021年02月04日 12:34

 新規感染者が急に増えた9/18から―17人,17人(4連休始め), 16人,15人、9人、12人、11人、25人、7人、19人、17人、16人、16人、19人、15人、18人、22人、36人!、12人、38人、29人、27人、24人、31人、12人、20人、20人、30人、31人、27人、24人、17人、31人、22人、40人51人60人41人50人、27人、51人53人69人81人69人96人71人75人119人115人187人153人200人166人197人236人235人230人209人189人197人233人266人304人 最多!234人245人206人216人180人256人252人252人192人151人206人176人205人210人183人187人123人204人197人241人177人189人125人125人104人 86人139人141人,132人,135人110人74人↓114人123人97人↓161人 85人 94人 87人133人176人↑[ 休刊日]人 77人 68人 94人 79人115人161人↑181人↑215人188人135人145人↑109人194人202人↑192人124人125人 92人↓164人↑130人111人138人 94人↓ 88人↓106人↑147人↑115人111人106人104人76人↓↓105人↑ 94人↓(2/3)の新規感染者です。

 北海道は新規感染者百数十名から百名台の間で推移していましたが、入院者、重症者、10万人当たりの週平均感染者などの指標が、少しずつ改善してきたようです。「警戒ステージ5」の危険な段階から、一段階下がり「警戒ステージ4」になりました!なお、札幌の感染者は47人なので、北海道全体94人の半数ほどです。
 新規クラスターは、札幌の老人ホーム(入所者2+従業員3=5人)のみでした。既存クラスターは、函館の教護施設(+7)、小樽の私立高(+6)、病院(+5)、札幌の高校(+1)。ススキノの接待飲食店では、+2人でこれまでに194店・686人です。
 ワクチン接種は、ワクチンの入手時期が遅れる状況とともに、接種を担当する自治体などで「難しい…」ことが分かってきました。200万人都市の札幌では、「仮に1日に2万人に接種できたとしても200日かかる…」(2回接種)。また、インフルエンザワクチンの接種状況からの単純推計によると、20ヶ月かかる…。つまり、来年の夏までかかる…。自治体のスタッフ、保健所や病院の医師・看護師の逼迫、会場の確保の問題等々。いずれにしても、集団免疫どころか「今年の夏のオリンピック?!」にはまるで間に合わない…。

--------------------------------------------
1/23土 感染16578,退院14511,療養入院2067↓(入院713↓)
1/24日 感染16672,退院14619,療養入院2053↓(入院721)
1/25月 感染16760,退院14709,療養入院2051↓(入院736↑)
1/26火 感染16863,退院14901,療養入院1962↓(入院754↑)
1/27水 感染17010,退院15052,療養入院1958↓(入院704↓)
1/28木 感染17125,退院15203,療養入院1922↓(入院697↓)
1/29金 感染17236,退院15302,療養入院1934 ↑(入院692↓)
1/30土 感染17342,退院15479,療養入院1966↑(入院679↓) (感染図)
1/31日 感染17445,退院15401,療養入院1941 ↑(入院666↓)
2/1月 感染17521,退院15579,療養入院1942 (入院672↑)
2/2火 感染17626,退院15688,療養入院1938↓ (入院659↓)
2/3水 感染17720,退院15859,療養入院1861↓ (入院641↓)

* 北海道感染状況―北海道新聞朝刊による前日データ。
これまでの死亡者611(+3)
人。
*「退院」は退院と療養解除、「療養入院」は療養者と入院者。「(入院)」の人数は前日の数値。



コメント

トラックバック