11/23月 感染+206!治療中2459!札幌はGoTo中止要請へ2020年11月24日 20:13

 新規感染者が急に増えた9/18から―17人,17人(4連休始め), 16人,15人、9人、12人、11人、25人、7人、19人、17人、16人、16人、19人、15人、18人、22人、36人!、12人、38人、29人、27人、24人、31人、12人、20人、20人、30人、31人、27人、24人、17人、31人、22人、40人51人60人41人50人、27人、51人53人69人81人69人96人71人75人119人115人187人153人200人166人197人236人235人230人209人189人197人233人266人304人 最多!234人245人206人の新規感染者です。

 鈴木知事が札幌市をGoToトラベルの行き先からはずすように要請しました。この三連休は、高いキャンセル料を取られるよりは…と予約客が全国各地で観光地訪問の大騒ぎ。いやはや…。
 「感染対策が最大の経済対策だ」とモーニングショーなどで指摘されていますが、それ以外ではそうした観点が全く出てきません。マスク会食しろやら三密をきちんと理解しないなど、個人の話ばかりです。
「いつでも、どこでも誰でもPCR検査を」という対策はどうなったんでしょうか…。知人は三万円くらいの「抗原検査」(10回?!分)サービスを利用?購入して、自分で確認しながら仕事や出張をしている様子です。抗原検査キットは精度がやや低いようですが、反応があれば「出ていかない」。感染者の大半は無症状・軽症なので、感染者が出歩かなければ、放っておいても経済は回る―。できるだけ検査をしないで済ませようという国の姿勢ですが、さっぽり分からないです。
 ウィルス感染の初期、ソフトバンクの社長が「PCR検査を大規模に実施する」計画を立てて袋だたきに遭いました。当時は病院の医療体制があまりにも不十分だったためです。しかし、その後、結局は病院の体制も充実させないまま(N95マスクの高騰、フェースガードや防護服も潤沢ではない…)、11月末となりました。GoToに金をばらまかなくとも、感染したくない・感染させたくない日本人はきちんと検査したいのに、です。

--------------------------------------------
11/16月 感染5660人,退院3615人,治療中2045名!!!
11/17火 感染5857人,退院3823人,治療中2004名!!!
11/18水 感染6090人,退院4013人,治療中2077名!!!!
11/19木 感染6356人,退院4222人,治療中2134名 (;_;)
11/20金 感染6660人,退院4404人,治療中2256名 (;_;)
11/21土 感染6894人,退院4605人,治療中2289名 (;_;) (拡大図)
11/22日 感染7139人,退院4776人,治療中2289名(;_;)
11/23月 感染7345人,退院4886人,治療中2459名(;_;)
* 北海道感染状況―翌日の新聞による。
これまでの死亡者152人 (北海道新聞朝刊から)

※「退院数」は、退院者と療養解除者。

コメント

トラックバック