11/21土 感染+234!千歳空港混雑。札幌基幹病院クラスター!図,更新2020年11月22日 16:53

 新規感染者が急に増えた9/18から―17人,17人(4連休始め), 16人,15人、9人、12人、11人、25人、7人、19人、17人、16人、16人、19人、15人、18人、22人、36人!、12人、38人、29人、27人、24人、31人、12人、20人、20人、30人、31人、27人、24人、17人、31人、22人、40人51人60人41人50人、27人、51人53人69人81人69人96人71人75人119人115人187人153人200人166人197人236人235人230人209人189人197人233人266人304人 最多!234人の新規感染者です。

 札幌市手稲区の基幹病院で感染クラスターです。拠点病院が二週間とか閉鎖となると、すでに逼迫している病院体勢が一挙に崩壊します。旭川でも対応できる5ヶ所しかない基幹病院もそろそろ逼迫状態に近づいてきました。
 医療崩壊すると、どうなるか
 コロナ禍関係の治療はもちろん困難になるだけではなく、ありとあらゆる疾病治療、手術、さらに突発的な事故などの緊急医療が回らなくなり、病床が一挙に埋まるけれども治療が間に合わず、様々な死因で死者が激増する…。

 アメリカの昨日一日の新規感染者は、18万7833人です。感染者の死亡率を2%と低く見積もったとしても、一日に3765人が死亡。すると、今から13.3日ほどで5万人以上が死亡することになります。
 これまでのアメリカのコロナ感染死は約24万人。すると、アメリカはこれから二週間ほどで、第二次世界大戦での戦死者数29万人を超えます―。アメリカの一部の感染重症者は「自分ではコロナではない。違う病気で重症なのだ。きちんと調べてくれ!」と言って亡くなる人が多くいるというニュースです。誰のせいなのか、責任追求が必須となる段階に入っています。

--------------------------------------------
11/14土 感染5262人,退院3419人,治療中1843名!!!! (拡大図)
11/15日 感染5471人,退院3502人,治療中1969名!!!!
11/16月 感染5660人,退院3615人,治療中2045名!!!
11/17火 感染5857人,退院3823人,治療中2004名!!!
11/18水 感染6090人,退院4013人,治療中2077名!!!!
11/19木 感染6356人,退院4222人,治療中2134名 (;_;)
11/20金 感染6660人,退院4404人,治療中2256名 (;_;)
11/21土 感染6894人,退院4605人,治療中2289名 (;_;) (拡大図)
* 北海道感染状況―翌日の新聞による。
これまでの死亡者146人 (北海道新聞朝刊から)

※「退院数」は、退院者と療養解除者。

コメント

トラックバック