10/27火 感染+27,治療中440!北海道は警戒第2ステージです。2020年10月28日 16:58

10/20火 感染2568人,退院2244人,治療中324名!
10/21水 感染2590人,退院2265人,治療中325名!
10/22木 感染2630人,退院2287人,治療中343名!!
10/23金 感染2681人,退院2313人,治療中368名!
10/24土 感染2741人,退院2341人,治療中400名!!(拡大図) (全体図)
10/25日 感染2782人,退院2362人,治療中420名!!
10/26月 感染2832人,退院2380人,治療中452名!!!
10/27火 感染2859人,退院2419人,治療中440名!!
* 北海道感染状況―翌日の新聞による。
これまでの死亡者108人 (北海道新聞朝刊から)

新規感染者が(急に増えた9/18から)17人,17人(4連休始め), 16人,15人、9人、12人、11人、25人、7人、19人、17人、16人、16人、19人、15人、18人、22人、36人!、12人、38人、29人、27人、24人、31人、12人、20人、20人、30人、31人、27人、24人、17人、31人、22人、40人51人60人41人50人、そして27人の新規感染です。

北海道知事の宣言で、「行動自粛」ということです―2週間の集中対策。三密を避けられない会合の自粛、体調不良の際は無理せず外出しないなどで、あくまで「自分で気をつけて下さい」というお願いレベルです。「北海道」となっていますが、実際はススキノの感染クラスターなどを含めて、「札幌市!」のことです。
これを越えて、病床数や重症者数の増加に伴って、最終の「警戒レベル5」になると、感染爆発中のヨーロッパのように新たな行動規制の段階に入ります。