8/10月 北海道は感染+13,治療中245!! 沖縄は逼迫!抗原検査で識別を2020年08月11日 16:06

8/03月 感染1459人,退院1242人,治療中217名!
8/04火 感染1470人,退院1244人,治療中226名!
8/05水 感染1484人,退院1254人,治療中230名!
8/06木 感染1495人,退院1272人,治療中223名
8/07金 感染1509人,退院1278人,治療中231名!
8/08土 感染1522人,退院1293人,治療中229名 (図)
8/09日 感染1532人,退院1296人,治療中236名!
8/10月 感染1545人,退院1300人,治療中245名!!
* 北海道の感染状況。
これまでの死亡者103人 (北海道新聞朝刊から)
北海道は感染者が連日10数名ずつ増え、治療中の人数がどんどん増えて蓄積しています。かつて、6/5の治療中の人数は245人、せっかく減り続けていたのに、また二か月前の状態に逆戻りです。
日本全国で蔓延しているウィルスは東京株…。武漢株は押さえ込み、続くヨーロッパ株…それがひっそりと東京の無症状の感染者、軽症感染者の間でジワッと広がって、変異したものと言われています。二か月前に徹底的に押さえていたら、変異を繰り返す間もなく沈静化したかもしれなかったのに…と恨み節です。
東京型はRNAの6個所(6個の塩基)が変異しているとのことで、無症状・軽症での感染者増と感染力の強さが際立っています。今のところ重症化の度合いは不明ですが、このお盆の移動シーズンで感染拡大するとと危ない。
沖縄は検査も治療も逼迫していて、医療現場はかつてのイタリア並みに、対応の限界に近づいています。米軍基地でのアメリカ発の感染と東京からの感染、二つの波に呑み込まれている状態です。
唾液による抗原検査が7月初旬から、PCR検査と同等の検査として認定されたとのこと。簡易検査キットの方ではなく、機械で定量分析してウィルス量を調べる方の「抗原検査」です。医療現場や空港では、唾液採取から検査結果まで1-2時間なので、それで患者を振り分けられるので「使える」とのこと。PCR検査にしても感度は7割程度なので、いずれにしても複数回、検査をしていくことが基本。こうした検査を全く推進しないままでGoToを始めた政府は「無策」ではなく、一種の不作為による犯罪行為に近いと感じています。高校サッカー寮で90名以上の感染クラスターが出た島根県では、「PCR検査数一日90名上限」のため、数百名分の検体を東京まで送って…という。日本の後進性が際立ってきました。