7/26日 感染+5,退院1178,治療中195。北海道の病床はなかなか空かず…。2020年07月27日 18:25

7/19日 感染1331人,退院1141人,治療中190名 (図)
7/20月 感染1334人,退院1147人,治療中187名
7/21火 感染1344人,退院1154人,治療中190名
7/22水 感染1350人,退院1158人,治療中192名
7/23木 感染1354人,退院1164人,治療中190名
7/24金 感染1360人,退院1171人,治療中189名
7/25土 感染1368人,退院1173人,治療中195名
7/26日 感染1373人,退院1178人,治療中195名 (図)
* 北海道の感染状況。
これまでの死亡者103人 (北海道新聞朝刊から)
北海道は、治療が終了して退院する人よりも新たに入院する人数が多い状態が続いています。病床が空く傾向はありません…。
東京は相変わらず感染者が多く、新規感染者が239人です。まだ空きがある病床はあと1-2週間後には不足する状況になってきています。現場の医師は「第二波ですっ」とはっきり宣言しています。
沖縄はGoToトラブルのまっただ中ですが、「来ないで下さい」と、近々、自粛要請を検討中ですが、政府は無策のままGoToトラブルに突き進んでいます。
以前、病院内での感染クラスターによる病院閉鎖とそこからの復旧に苦しんだ和歌山県は、アメリカ製のPCR検査機を8台ほど導入して、何と検査後わずか70分で結果を出せる体制を作っています。1台、500万円の機械、合計4000,0000円!当面は医療関係者などの現場のスタッフの検査に用いて院内感染を完全に押さえ込む体制を作り、その後、感染クラスターや観光客などにも活用する予定とのこと。第一波の際に政府で議論された筈の対策は放置されたまま。結局は都道府県の知事などが住民の健康と命を守るために頑張っているのが実情です。
※ 「4000,0000円」のカンマの入れ方は本多勝一が推奨する方法です。「40,000,000円」は日本語としては読めないだろーという視点。