7/25土 感染+8,退院1173,治療中195。東京は300人台寸前の感染増2020年07月26日 10:51

7/18土 感染1322人,退院1139人,治療中183名
7/19日 感染1331人,退院1141人,治療中190名 (図)
7/20月 感染1334人,退院1147人,治療中187名
7/21火 感染1344人,退院1154人,治療中190名
7/22水 感染1350人,退院1158人,治療中192名
7/23木 感染1354人,退院1164人,治療中190名
7/24金 感染1360人,退院1171人,治療中189名
7/25土 感染1368人,退院1173人,治療中195名
* 北海道の感染状況。
これまでの死亡者103人 (北海道新聞朝刊から)
東京は295人と増えています。第一波の時点ならば「非常事態」宣言となるような人数です。東京でも医療はすでに大規模感染には対応困難という実態も見えていて、大丈夫ではない状況です。北海道はずーっと治療中の人数が減らず180-190人で推移しています。
 なお、都市圏での感染増だけではなく、沖縄での感染増、人口五千人の与論島での感染クラスターなど、全国的に怪しい状態になっています。また、未だ感染者ゼロの岩手県にも全国から訪問者が増えていて、知事は「感染者が出ても仕方がない…」と先取りして発言しています。なお、岩手県が未だに感染ゼロとなっている理由の一つとして、国に先駆けてすでに感染対策委員会を立ち上げて備えていたこと、それも東日本大震災の際の感染対策班からの方法を受け継いでいるとのことでした。人にも土地にも、歴史あり…ですね。