7/16木 感染+6,退院1124,治療中182。GoToキャンペーン、東京都は除外!2020年07月17日 23:07

7/08水 感染1265人,退院1103人,治療中162名
7/09木 感染1266人,退院1109人,治療中157名
7/10金 感染1272人,退院1109人,治療中163名
7/11土 感染1273人,退院1113人,治療中160名 (図)
7/12日 新聞休刊日。
7/13月 感染1279人,退院1115人,治療中164名
7/14火 感染1287人,退院1119人,治療中168名
7/15水 感染1300人,退院1122人,治療中178名
7/16木 感染1306人,退院1124人,治療中182名
* 北海道の感染状況。
これまでの死亡者102人 (北海道新聞朝刊から)
東京都の感染増が止まらない中、GoToキャンペーンは東京都民の利用が不可となりました。それで、各地の観光地でキャンセルが相次いで大騒ぎです。さらに東京都民ではないことを運転免許証などで証明する?!観光地もホテル・旅館も大混乱です。

 コロナ禍が収まってもいないのに、観光地に人を送り込むことでホテルや観光地が経済的に立ち直るようにしたい…というGoToキャンペーン…。抗原検査やPCR検査の陰性義務づけなどの対策は全くないままで、人がいけば経済的に救われるだろう…という願望のみのお粗末でした。
 一週間くらい前のブログで、すでに北海道弁にて「はんかくさいなんでないかい」と批判しておきましたので、追加の言葉はありません。「ばっかじゃないの!?」という意味です。
 3月からのコロナ禍に対する政府の無策と愚かしさを、旧日本軍の失態と結びつける向きがありますが、確かに質的に奇妙にも似た失策のオンパレードは、後世の歴史家に分析していただきたいと思っています。アベノマスク466億円の失態、感染拡大増長を進めるGoToキャンペーン1兆5千億円とかの無策。やれやれ…。