5/27火 退院749人,治療中308名。入院者数は少しずつしか減らない2020年05月28日 08:47

5/20水 感染 1007人、退院658人、治療中349名
5/21木 感染 1012人、退院675人、治療中337名 (図)
5/22金 感染 1017人、退院698人、治療中319名
5/23土 感染 1025人、退院712人、治療中313名
5/24日 感染 1040人、退院720人、治療中320名
5/25月 感染 1043人、退院722人、治療中321名
5/26火 感染 1052人、退院741人、治療中311名
5/27水 感染 1057人、退院749人、治療中308名
* これまでの死亡者は85人 (北海道新聞朝刊から)

少しずつ入院者は減っていますが、一挙に減ることがありません。北九州市では第二波の「入り口」という増え方が出てきました。緊急事態宣言の解除ですが、「緊急事態だった時の状況を、これからの日常とすること」というのが正しい解釈のようです。日本にはまだ欧米で死者数が爆増した、いわゆるG型の感染爆発はありません。国内の感染者数が極端に少ないので「かえって第二波の方が怖い」という専門家の話もあたっているようにも思います。
歯医者に行き始めたのですが、玄関ドアは開けっぱなし、待合室に人は1-2人くらいで、ミスト(たぶん次亜塩素酸水…)が放出され、体温が測られ、毎回、本人や家族などの体調・海外滞在などのアンケート記入…。以前は待合室に10数名が待っているような繁盛店(!?)でしたが、感染減にならないような態勢はさすがと思いました。私も感染しないように頑張ります。