4/30木 感染762人,退院248人,治療中514名 (図)。鈴木知事の真っ直ぐな言葉2020年05月01日 14:24

4/16木 感染 332人、退院167人、治療中165名
4/17金 感染 364人、退院172人、治療中192名
4/18土 感染 402人、退院172人、治療中230名
4/19日 感染 429人、退院174人、治療中255名
4/20月 感染 446人、退院180人、治療中255名
4/21火 感染 468人、退院184人、治療中284名
4/22水 感染 490人、退院192人、治療中298名(図)
4/23木 感染 535人!、退院198人、治療中337名
4/24金 感染 557人、退院207人、治療中350名
4/25土 感染 596人、退院212人、治療中384名
4/26日 感染 610人、退院220人、治療中390名
4/27月 感染 645人、退院221人、治療中424名
4/28火 感染 683人、退院233人、治療中450名
4/29水 感染 721人、退院238人、治療中483名
4/30木 感染 762人、退院248人、治療中514名
* これまでの死亡者は29人 (北海道新聞朝刊)。

 入院者数が激増中!かなりマズい状況…
治療中が500名を超えました。数日前に北海道が用意した病床数を超えています。感染数の急上昇が全く止まりません。半数は院内感染です。
昨日、鈴木直道 北海道知事と秋元札幌市長が一緒に会見を開きました。
鈴木知事の表現が分かりやすく印象的でしたでした!
「とにかく家にいる」 「札幌に行かない」
20度と暖かくなり、札幌でもあちこちでサクラが咲いて気持ちがフラフラしていましたが、はい、家にいます―。

5/01金 感染785人,退院255人,治療中530名。感染増が続いています2020年05月02日 12:40

4/17金 感染 364人、退院172人、治療中192名
4/18土 感染 402人、退院172人、治療中230名
4/19日 感染 429人、退院174人、治療中255名
4/20月 感染 446人、退院180人、治療中255名
4/21火 感染 468人、退院184人、治療中284名
4/22水 感染 490人、退院192人、治療中298名(図)
4/23木 感染 535人!、退院198人、治療中337名
4/24金 感染 557人、退院207人、治療中350名
4/25土 感染 596人、退院212人、治療中384名
4/26日 感染 610人、退院220人、治療中390名
4/27月 感染 645人、退院221人、治療中424名
4/28火 感染 683人、退院233人、治療中450名
4/29水 感染 721人、退院238人、治療中483名
4/30木 感染 762人、退院248人、治療中514名
5/01金 感染 785人、退院255人、治療中530名
* これまでの死亡者は37人 (北海道新聞朝刊)。


札幌の病院の対応能力は限界に近く逼迫しています。昼休みの銀行は、ATMを待っている人の間に1m半ほどの間隔で足形の紙を貼って、距離を維持するようにしていました。列が長く続き、ビルの外まで列が続いていました。戸外は風もありますが、ビル内だとドアを開けていてもそれほど空気は動かず、密閉されてはいませんが少しリスクあり…。
「外出自粛…」という言葉には違和感がありました。あくまでも三密状態を避ければ、戸外の散歩や花見歩きなどは良いと思っていました―。しかし、実際は移動したり人とすれ違うときにウィルスとの接触機会がどうしてもできてしまう…。「とにかく家にいる」という鈴木知事の言葉をあらためて思い出した次第です。
中等症以上に使えるレムデシビルという薬が一週間程度で国内の指定された病院で使える見通しです。遅いですが少しずつ体勢が整っていくのを期待しています。

ウイルスとシャボン玉石けん。破壊力100-1000倍の自然素材石鹸!2020年05月02日 14:35

昨日は出歩いていました。風もあり少し気温が低いのに長時間歩いたためか、扁桃腺が少し腫れました。ま、よくあることなので、今日は様子見で少し静かにしています。
 サイトの記事を読んでいたら「新型コロナウイルスを破壊する自然素材石けん」についての記事 (山根一眞) を見つけました。すでに相当の検索ヒット数の記事なので、私が見つけたのが遅いということですが、久しぶりに大興奮です!人が何で興奮するかはそれぞれですが…。

 ウイルスの表面(エンベロープ=外殻)が脂質二重膜で覆われているので、石けんの界面活性剤の働きでアブラ膜が溶かされてバラバラになる!凄いですねー、ずーっとやられっぱなしのウィルスへの復讐劇。ざまあみろ…、あっ少し低劣な言葉で失礼。
 その上、自然素材石けんのウイルス破壊力は合成系のものよりも100倍から1000倍も強い! その理由が何と、ウィルスの膜を引っ剥がすだけではなく、ウィルスの粒のまわりについている突起(スパイク)を引き抜くというのです!
*引用図はインフルエンザですが、コロナも同様とのこと。テニスボールに画鋲刺したの?

 電子顕微鏡で見るとウィルス達は実に無残に破壊されるという。小学生のヒーローだった何とか戦隊とか何とかレンジャーが、黒ずくめのショッカーとソフトラバー作りの難敵に戦い勝つような爽快さです。石けんで手洗い攻撃だ! ざまー。(失礼)
 さらに続きがあります。人類の歴史で5000年間、石けんが使われてきてようやく昨年2019年、ウィルスに対する石けんの破壊力の二つの理由が科学的にはっきりして、今年2020年、人類史を変えるような新型コロナウイルスが登場した…。筋書きが凄いです。
 子どもたちに話す童話でも、だいたい2-3回同じような話を繰り返してから次に移るのが定式ですが、「石けん対ウィルス」話には、キョーイクママゴンも喜ぶような科学的落ちまでついているのです。
 札幌は突然の24度ほどの暑さ。北国やヨーロッパでは25度からが真夏扱いでTシャツ一枚になる程です。そのため書き方が滑っているようですがお許し下さい―。
*人は何によって欣喜雀躍するかの一例。自尊心、自己効力感、優越感、「分かった」感…。
予測可能性、制御可能性は「安全・安心」の基本(説明は別途)。

5/02土 感染818人,退院259人,治療中559名。感染爆増、医療はもつか…。2020年05月03日 08:07

4/18土 感染 402人、退院172人、治療中230名
4/19日 感染 429人、退院174人、治療中255名
4/20月 感染 446人、退院180人、治療中255名
4/21火 感染 468人、退院184人、治療中284名
4/22水 感染 490人、退院192人、治療中298名(図)
4/23木 感染 535人!、退院198人、治療中337名
4/24金 感染 557人、退院207人、治療中350名
4/25土 感染 596人、退院212人、治療中384名
4/26日 感染 610人、退院220人、治療中390名
4/27月 感染 645人、退院221人、治療中424名
4/28火 感染 683人、退院233人、治療中450名
4/29水 感染 721人、退院238人、治療中483名
4/30木 感染 762人、退院248人、治療中514名
5/01金 感染 785人、退院255人、治療中530名
5/02土 感染 818人、退院259人、治療中559名
* これまでの死亡者は40人 (北海道新聞朝刊)。

連日20-30人くらいの感染者増です。退院数が増えないのは、重症の場合、人工呼吸器、人工心肺のため2-3週間もベッドが占有されるためです。そのため病院の対応力が削がれて、結果として欧米で感染爆発が起きました。死者が数万人…。そうしたストーリーが見える少し手前の状態になってきています。今朝のメールで、身内の近くでも感染者が出たようで、ウィルスがひたひたと忍びよってきています。今週は鈴木知事の「とにかく家に居る」に沿うつもりです。皆さんもどうぞ気をつけてください。

雪国の春は百花の狂乱―。暖かい日曜日の散歩2020年05月03日 16:50

北海道の春の花は百花繚乱…。ただし感覚的にはぜひ「百花狂乱」と呼びましょう。
2月に梅、サクラ3月…というのはなく、長い春から目覚めて一気に全てが咲き出すからです。レンギョウもコブシもタンポポも少しずつ早い遅いはありますが庭や周囲が突然カラフルになるのです。

庭の花たち…

ムスカリ軍団…

白いチューリップ。

ピンクの小さな花びら…



先日 (4/29) 見た、大きな枯れ葉をつけたままの木、まだ枯れ葉を付けていました。
冬の北風の強さと方向を記録している木…。

 チョコレート・バー?の木。

大きな枯れ葉です…。

今日は暖かい日曜日。公園のまわりの家々では、庭や駐車スペースにテントを立ててキャンピング状態。子どもたちがはしゃいでいましたねー。


の木。

畑の横にひっそりと。
ソメイヨシノは綺麗ですがあまり白すぎて、
雪国のサクラは目に届く濃いピンクのエゾ山桜が有り難いです。


竹ではありません。太さ5-6ミリで湿地や小川沿いに生えます。
市内ではあまり見なくなりました。茎の肌が紙ヤスリのようにザラザラなので、昔はそれでこすって鉛筆の芯を尖らせたりしました。(トクサ: 砥草、木賊)

5/03日 感染843人,退院308人,治療中535名。北海道は耐えられるか…2020年05月04日 13:05

4/19日 感染 429人、退院174人、治療中255名
4/20月 感染 446人、退院180人、治療中255名
4/21火 感染 468人、退院184人、治療中284名
4/22水 感染 490人、退院192人、治療中298名(図)
4/23木 感染 535人!、退院198人、治療中337名
4/24金 感染 557人、退院207人、治療中350名
4/25土 感染 596人、退院212人、治療中384名
4/26日 感染 610人、退院220人、治療中390名
4/27月 感染 645人、退院221人、治療中424名
4/28火 感染 683人、退院233人、治療中450名
4/29水 感染 721人、退院238人、治療中483名
4/30木 感染 762人、退院248人、治療中514名(図)
5/01金 感染 785人、退院255人、治療中530名
5/02土 感染 818人、退院259人、治療中559名
5/03日 感染 843人、退院308人、治療中535名
* これまでの死亡者は41人 (北海道新聞朝刊)。


北海道は連日20-30名の感染者増という状態が続いています。数日で倍々になるという爆発的感染ではないですが、入院加療者は二週間で2倍…。しかし退院数が少しずつ増える傾向もあって、医療崩壊までは多少は余裕があるようです。その中でも現場はかなり疲弊していて、知人の医療関係者の大変さが伝わってきています。私ができることは「感染しないでいること」くらいですが応援しています!